オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを着こなそう

子供のころTシャツはズボンの中に入れていました。回りの旧友もそうだったと思います。今はおじさんですが、ズボンの外に出しています。回りの雰囲気に習ってのことです。本当はお腹が冷えそうで、中に入れたいのですが、それはダサイからできませんw
小学生の頃はベルトもダサイのをしていた。穴あきベルトでしたが、回りもそんな感じでした。今も洗練されたファッションとは言えませんが、東京で少しは揉まれたかな、田舎に居たときよりは。
今は年相応なトラッド系の服着たいなぁ。普段はカジュアルでいいですが、人中に出るときには、そういう出で立ちで行きたい。
この先もずっと家にいるときは、Tシャツにスウェットで行くのだろう。やっぱり長年着続けているしラクだから。

 

Tシャツは無地派だが、トレーナーは無地だと物足りない。長袖だということもある。背中と左胸に、何かプリントがほしい。
素材とカラーを選んで、オリジナルプリントしてもよさそうだ。思うほど費用も高くないようである。このデザインするということは、素人なので勝手が分からない。まずは簡単な図案を考えよう。そして凝ったデザインを考えていこうと思う。
ん、雨が上がったようだ。衣替えの時期に来ています。薄手のアイテムが少し足りないから補充しなければ。Tシャツもくたびれてきている。新しいのが必要だ。
ネット通販で買ってみたいですが、クレジットカードがないから、買うチャンスが少ないです。

 

オリジナルTシャツ作成もおすすめですが、サイトが多くてこまります。ブレンダオリジナルデザインポロシャツレビューサイトのようなレビューを細かく行っているサイトは参考になりますね。